スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

徹底分析 Part2

昨日の続きを書きまぁす



今回のアメリカ合宿に向けて、アイアンのシャフトを、ここ数年使い続けていたものから、

良かれと思って新しいシャフトにチェンジしたのですが、打ち続けていると、

なんかタイミングが取りづらく、球も上がらなくなってきて、左に行く球が出始めました

でも変えてないクラブもあるので、それを打つと、いつもと変わらずだったので、

【きっとアイアンのシャフトが合ってないかも】っと思い、

球筋にとらわれず、自分のスイングに注意しながら、

直したい所・いい所を見極めて、練習を続けていました

が、、、ゴルフというものは、そんなに甘くなかったのです

いくらミニツアーとはいえ、試合に出ようとしてるから、

頭の中でわかっていても、球筋を気にしてしまっていたみたいです



球が上がらないから、上げたいっという気持ちが自然に働いてしまって、

ダウンスイングからの動きが【かちあげ】みたいになっていました

しかもダウンスイングの手の動きだけではなくて、

インパクトでも左で引っ張り上げようとしている動きが入っていました

これでは、だめです・・・でも原因がわかった以上、ちょっと気分が楽です

そこに重点的に気にして、練習&ラウンドをすればいいからです



ちなみに今日の練習ラウンドは、2バーディー3ボギーの1オーバーでした

フェアウェイキープ率は12/14で、パーオン率が11/18でした

パーオン率は、決していいとは言えませんが、ドライバーは変えてないので、

今までと同じ感じでキープ出来ています

アイアンも、やらなきゃいけない部分を、しっかり気にして打っていると、

そこまで曲がらず、パーオンしなくても、エッジとかにはあるのですが、

試合で、どこまで通用するかが、自分的にも見物です・・・

とにかく、あと1日練習して、明後日の月曜日から初日スタートです
スポンサーサイト

Tag:にっき  Trackback:0 comment:1 

Comment

Wedge URL|ひきずり男?
#- 2010.03.07 Sun21:56
確か昨年のオフに、ドライバーは現状維持、その他は変えるかも知れないと書かれていましたが・・・
やはり、シャフトは難しいですね。アマチュアでも“相性”がありますからね。
最近はアイアンのカーボンシャフトが“復権?”してきましたし、日本には素晴らしいシャフトメーカーの多いこと・・・!!迷いますよね。
プロの場合、新しいものに合わせて距離を延ばしたり、コントロールしていくのか・・・、頑固に同じものを使うのか・・・?  

コメントでは『曲がり』はコントロール出来るようですが、何か“疑心暗鬼”がちょっぴり有るような無いような??
何しろ、スコア無視(アカンやろ)で、実戦で試してきてください。
今日、初戦のダイキンを勝った、アン プロはアイアン良かったですよ。

納得いくチョイスをしてください。最初で“??”だと、一年間“ひきずる”可能性が有りますから。
景湖プロの場合、すっぱりと決定かな?
私はひきずりますが(笑)。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

井上 景湖

Author:井上 景湖
東京都杉並区出身の
A型・おとめ座ですv^^v

Profile 2
Calendar
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Message to Keiko

Translation
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。